◆着ぐるみクリーニング・メンテナンス

着ぐるみであれば、フォーカス製作品はもちろんのこと、他社で製作された着ぐるみでもメンテナンス致します。
着ぐるみの現在の状況をお知らせください。
汚れ具合や汚れの場所破損状況とどのような状況での破損なのか可能であれば現在の状況を写真に撮って頂き、メールにてお送りください。

主なメンテナンス内容

  • 着ぐるみのクリーニングは、
    当社内で全て手洗いし、
    自然乾燥させます。
  • キズやほつれ等の補修職人が
    着ぐるみの状況に最適な
    補修を施します。
  • 紛失や古くなったパーツの
    製作実物がなければ写真や
    イラストからでも再現させます。
  • 表面生地の張り替え職人の
    手作業で古くなった生地を
    剥がし、新しい生地に張替えます。

クリーニングについて

3.5~4頭身

頭部サイズ 500~600mm程度

20,000円~30,000円

別途 消費税・往復送料が必要です

2.5~3頭身

頭部サイズ 700~800mm程度

30,000円~40,000円

別途 消費税・往復送料が必要です

一体型

頭部サイズ 1,000mm程度~

35,000円~

別途 消費税・往復送料が必要です

クリーニングの日数 着ぐるみが当社に到着してから10~20日
※クリーニングする季節や、着ぐるみに使用している素材、仕様により必要な日数が変わります。
見積もりに必要なもの
  • 着ぐるみの写真(全体写真と各パーツごとの写真)
  • 着ぐるみのサイズ
  • 使用している素材
    ※製作図や仕様書があればより詳細に見積もりが可能です。

着ぐるみの修理・補修について

縫目がほつれている、靴底がはがれてきた、すり減ってきた、ファスナーが壊れた等の小さな修理はもちろん、
頭部が凹んでしまった、胴体型崩れの補修、生地の大きな破れ等の大がかりな修理、補修までご相談に応じます。
修理個所を一つずつ確認しながら、修復だけではなく壊れにくくしたり、
お客様自身でメンテナンスをしやすくなるような改善のご提案もさせて頂きます。

修理の目安 ほつれの修復 3000円~
ファスナーの取り換え 5000円~
靴底張替 8000円~
※修理個所の仕様や修理しに要する素材等により金額は変わります。
※別途、消費税・往復送料が必要です。
見積もりに必要なもの
  • 破損の状態
  • ご希望の修理内容
  • 着ぐるみの写真
    (全体写真。各破損状態が分かる写真)
  • 着ぐるみのサイズ
  • 使用している素材
    ※製作図や仕様書があればより詳細に見積もりが可能です。

メンテナンスに耐えられない場合

メンテナンスができない可能性のある着ぐるみ
  • 素材の劣化や破損が激しい
  • 換気用送風機の取り外しができない
  • 色落ちする素材を使用している

◆当社製品は清潔・抗菌

現在200体を超える着ぐるみを保有しておりますが、当社ではお客様に「気持ちよく」「快適に」ご使用して頂くため、
一度レンタルに出た着ぐるみは、お客様から返却して頂いた時点で全て洗濯し、陰干し。
完全に乾燥した状態で除菌スプレーをかけ、ビニール袋で包装し、次の出番に備えます。

当社のモットーは「かわいくて清潔」。
これはどこにも負けない自信があります!

◆クリーニング・メンテナンス
工程

  • STEP1

    頭部からパットを外し、服・靴・手袋などパーツごとに分ける。

  • STEP2

    頭部・靴は洗剤を使い手洗いし、最後に柔軟剤を使いしっかりとすすいで仕上げる。

  • STEP3

    頭内部のパットや服・手袋は洗濯機で丸洗い。

  • STEP4

    全て陰干しで乾燥。

  • STEP5

    除菌スプレーをかけ、包装しメンテナンス完了。

◆エアー着ぐるみ
クリーニング・メンテナンス
工程

今回のクリーニングの対象は
エアー着ぐるみのフレンチブル。
写真のように最初はきれいだったのですが
レンタルを重ねるうちにけっこう汚れてきました。
それではレッツクリーニング!!

  • STEP1
    つけ洗い
    ☆つけ洗い☆
    さわらずこすらず。
    じっくり汚れが浮き出すまで
    しばらく放置します。
  • STEP2
    もみ洗い
    ☆もみ洗い☆
    頑固な汚れはここで落とします。
    接着や縫製部を意識しながら
    生地を傷めないように
    やさしく洗います。
  • STEP3
    もみ洗い
    ☆すすぎ☆
    汚れが落ちたら水ですすぎます。
    洗剤が残るとべたついたり
    過剰なにおいが残ったりするので
    流水で何度もすすぎます。
    冬季はぬるま湯で行います。
  • STEP4
    乾燥
    ☆乾燥☆
    汚れが落ちたら水ですすぎます。
    しっかりすすげたら乾かします。
    乾きも早いので本当は
    天日干しをしたいのですが
    長時間日光にあてると生地が
    退色してしまうので、弊社では
    なるべく陰干しをしています。
  • STEP5
    ブラッシング
    ☆ブラッシング☆
    毛足のある生地は濡れたまま
    放置すると毛並みが乱れます。
    そのまま乾いてしまうと毛並みを
    元に戻すのは難しいです。
    なので完璧に乾く前に
    一気にブラシで毛並みを整えます。
弊社の製品は長く使っていただけるよう設計段階から
すべてクリーニング前提で作られています。
せっかく作った着ぐるみなのでいつまでも気持ちよく
使いたいですよね!
もちろん他社製品のクリーニング、メンテナンスも
承っておりますので、ぜひお声かけよろしく
お願いします。